bci-351+350 大容量と標準容量との違いを比べてみた!

BCI-351+350シリーズのインク構成

BCI-351+350系インクカートリッジは形状とインク容量で4つに分類できます。

  • BCI-350PGBK                 大きなカートリッジのインク標準容量
  • BCI-350XLPGBK             大きなカートリッジのインク大容量量
  • BCI-351                     小さなカートリッジのインク標準容量
  • BCI-351XL                小さなカートリッジのインク大容量量

改めてよく見てみるとBCI-350系インクの方がBCI-351系インクと比べて1.5倍くらい大きいですね。

文字印刷に頼もしさを感じますw

というか、標準容量でも大容量でも外側のカートリッジのサイズは変わらないのですね。。

インク容量の比較表がこちら

  純正インク 互換インク
BCI-350PGBK        標準容量 15ml
BCI-350XLPGBK    大容量 22ml 22ml
BCI-351             標準容量 6ml
BCI-351XL              大容量 11ml 11ml

それぞれの重さを計ってみてインク容量を出してみました。

 

1mlあたりのコスト比較

BCI-351+350/6MP 標準容量が 4,730円 (キヤノンオンラインショップ 2018.05.08)
6本合計のインク容量は45ml

BCI-351XL+350XL/6MP 大容量が 7,060円 (キヤノンオンラインショップ 2018.05.08)
6本合計のインク容量は77ml

・・・純正インクはやっぱりちょっとお高いですね。その分品質が最高なので。 😆 

BCI-351XL+350XL/6MP 大容量互換インクが 2,000円 (森のくまのインク屋さん 2018.05.08)
6本合計のインク容量は77ml

 

純正インク 互換インク
BCI-350PGBK        標準容量 105円
BCI-350XLPGBK    大容量 91円 26円
BCI-351             標準容量 105円
BCI-351XL              大容量 91円 26円

互換インクにすることで70~75%程度のコストダウンが実現しますね。インクの品質は純正インクに遠く及びませんが。

対応プリンタはこちらですので、お持ちの方は上記容量とコストをご参考にされてください。

■グレーを使うプリンタ
PIXUS MG7530F MG7530 MG7130 MG6730 MG6530 MG6330 iP8730 iX6830
■グレーを使わないプリンタ
PIXUS MG5530 MG5430 MG5630 MX923 iP7230

😮

 

インクカートリッジのことなら森のくまのインク屋さん